☆☆☆弁当座 東京支部の日々

「☆☆☆弁当座」東京支部の猛者共の日々を、座員達が代わる代わるつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中臣:バイク乗りの季節

やっとこさ、暖かくなってきた。

なんだか、道路にもバイク乗りが増えたような気がする。
この時期は、寒くも無く暑くも無く、バイク乗りには本当に良い季節だ。

バイクに乗らない人が良く言うが「夏は気持ち良さそうだよねー。」
否!とんでもない!

夏こそ、バイク乗りにはキビしい季節。
スクーターや、低排気量のバイクならまだ良いが…

少し大きい排気量のバイクとなると、まるで足元でストーブを炊いているかのような熱さだ。
エンジンの熱と、アスファルトの照り返しの熱、太陽の熱…
オマケに、ヘルメットを被っているおかげで頭周りは熱い熱い。

教習所なんかでは、夏でも長袖長ズボンを推奨している。
正直、上記の条件でそんな服装をしていたら、目的地に着く前に絶命してしまう。

なので、春か秋が一番快適な季節です。

春の穏やかな風と共に走り抜けるのは、本当に気持ちの良い限りです。
スポンサーサイト

池田:生活するうえでティッシュいらなくねぇ?理論

突然ですが、僕はティッシュを使いません。
正確に言うと、ここ数年ティッシュを買っていません。

一人暮らしが長く、より快適なライフスタイルを求めていった答のひとつ。

「生活するうえでティッシュいらなくねぇ?理論」

正確に言えば「トイレットペーパーがあればティッシュいらなくねぇ?理論」

そうです。

別に2つ揃える必要なんて、これっぽっちもないんです!!!

それでも、僕のウチに遊びに来た人は言います。

「え~ティッシュないの~」
「なんでトイレットペーパーなの?」
「ティッシュ買えば。」

いやいやいや!!!

トイレットペーパで充分だろ!

さらにアホなやつはこう言います。

「せめてティッシュにしなよ!」

極めてアホな発言です。

ティッシュだったらトイレつまる可能性あんじゃん!?

でもぉ!!!

トイレットペーパーだったらどうでしょう!

もちろんトイレもつまりません!
鼻もかめます!

そうです!
完全なる一石二鳥の成立です!!

それでも、さらにアホなやつはこう言います。

「カレー喰うときトイレットペーパーあったら嫌じゃない?」

……

想像力の無駄使いです。
そんな想像するヒマあったらバイトでもしてろと思います。

トイレットペーパーには無限の可能性があります。

床にワインなどこぼしたときの応急処置もトイレットペーパー。
メシ喰ったあと口を拭くのもトイレットペーパー。
テレビ画面のほこりをとるなど簡単な掃除もトイレットペーパー。

ティッシュが無くて生活するうえで困ることなんて何ひとつありません。

そもそも便利なものが溢れている世の中。

本当に、それらが必要なのかどうか…

きちんと考える時代が…
すぐそこに来ているのかもしれません。

―終わり―

北口:ツナカン

今日僕は1日中家から出ず、いわゆる一つのネタ作りをしていました。

まさに缶詰め状態でした。

わかりにくいかと思うので正確に伝えるためにも説明します。

この場合、家が缶で人である僕が具ですね。
よりわかりやすく正確に伝える為にツナカンでゆうと、家が缶でツナが僕ですね。

でも実は、マンションの目の前にある酒屋に飲み物や軽食を買いに少しだけ出たので、
何事も正確に伝えたい僕としては、
缶からちょっとだけ具が出た缶詰めとゆうことになるとゆうこともお伝えしなければなりません。

より具体的にゆうならば、ツナカンからツナがちょっと出てまた引っ込んだ状態とでも言いましょうか。
この場合、ツナカンには油が入っている為、完全には戻らんやないか。

じゃあ何か?
お前もちょっとだけ酒屋に油みたいなもんを残してきたのか?と、ご立腹の方もおられることでしょう。
その通り私は何も残していません。
その辺がちょっとわかりにくいので、
今日、いったい僕がどんな状態であったかがわからない人がいるのでは?と心配ですが、
バイトの時間です。


いってきまーす。北口

今村:ん…何だ。風邪か…

喉が痛く、鼻がつまり、ぼーっとします。
そうです、風邪ひいてしまいました~

何もする気になれません。
考える力がわきません。

皆さんも気をつけてください!

金澤:やり場のないモヤモヤ感!

昨日、今日とずーっとモヤモヤしてます。

まず、きのう朝目覚めたら、首上右側が(くち、扁桃腺、リンパ線)激痛!!!

きたきたきたー!

俺が恐れていた大病「おたふく風邪」が!

大人になってからの、この類の病気は厄介だと知っていたし、まだ未経験病だったので
おそるおそる病院にいきました。

すると先生の口から驚愕の事実!

「オヤシラズデス」

んばにーーー・・・????(何ーーー・・・???) 


内科ではなく、歯医者をおすすめされ、歯科医をたずねると先生の口から驚愕の事実!

「ヘントウセンガハレテマス」


なぬんこオーーーーーーー・・・・・?????????


ちょっとーーー!!!


歯医者から帰ってきて何時間か経ちますが、痛み止めのくすりで痛みはとれてきたのですが、

気持ちの「モヤモヤ感」がとれません!

あーもやもや!

渡辺:自炊

最近は金がないので自炊をしています。

よくつくるのは肉じゃがや麻婆茄子。

めっちゃ美味しい!

調子に乗った僕は
豚の角煮を作ってみました。

煮込むほどに柔らかくなるお肉。

すごく美味しく作れました。

しかし

悲劇は次の日


台所から悪臭が漂う。

昨日食べ残した角煮からまるで獣のような匂い。

部屋のどこかに猪がいるんではないかという勢い。



豚の角煮


もう二度と作らないと決めました。

中臣:箱根ユネッサン

前日、箱根の大温泉ユネッサンに行って来た。

ユネッサンと言えば、日本でも有数の規模を誇る温泉テーマパーク。
水着着用で入れる混浴ゾーンは、もう数え切れない数の風呂。

スライダーがあったり、なんやコーヒー風呂や酒風呂にワイン風呂に炭風呂に…
あげたらきりが無いほど、風呂の数は圧倒的だ。

通常、全部の風呂が入れるパスポートが4000円なのだが、
HPで割引券を印刷すると、15時からの入場で1500円になる脅威の割引率。

天気はあいにくのドシャ降りで、お客さんもほとんどはいっていなかった。

水着ギャルが見れるぜ!とはしゃいでいた渡辺もガッカリ。


何よりビックリしたのは「死海風呂」。
死海とは、海よりも塩分濃度が濃いイスラエルにある湖で有名。

塩分が濃い為に、身体が浮く浮く!
浮く事よりも、何が一番驚くかって…肌が痛い痛い。

ちょっとしたささくれでも激痛が走る。

風呂の壁には、なぜか「引田天功」の写真がデカデカと描かれている。
身体が浮くのは、天功のおかげではなく、塩分のおかげだ。

そして初体験の「ドクターフィッシュ」。
足の角質を食べてくれると言う、おもしろい魚。
足を水槽に入れると、アホほど群がって来て、足の周りでパクパクしている。
これが、くすぐったいのなんの…


風呂に入る前に、少し時間があったので「トリックアート展」に入ってみた。


hakone02
「うわー、食べられる!」って感じのトリックアートです。


hakone01
水を注いでいます。
井上の持ち方のせいだと思いますが、絵にしか見えません。


hakone03
これは、シュールな絵ですね。
井上もひとつの絵になってるみたいな一枚です。


hakone04
一本橋です。
トリックでもなんでも無いんですが、自分の写真を撮るとなぜか高確率で、
白いオーブが写りこみます。


hakone05
最後は、渡辺の空中浮遊。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。