☆☆☆弁当座 東京支部の日々

「☆☆☆弁当座」東京支部の猛者共の日々を、座員達が代わる代わるつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中臣:名古屋で珍事件。

土日が休みだったので、名古屋に行ってみた。
伊良湖から抜け出し、久々に都会の風に当たってみた。
ただ、名古屋もあんまり詳しい土地ではないので、なんだかんだで名古屋ドーム近くにあるジャスコに行ってみた。

そこで珍事件は起こった。

店内をうろうろしていると、小学生4年~中学生位の子供たちがハシャいでいる。
みんな金髪や、ピアスを開けていたりと不良エリート街道をまっしぐらの様子。
側には、父親母親らしき人物も居た。

子供たちの元へ、年配の警備員が走りこんできた。
「お前らやな、エスカレータから飛び降りて遊んでたんは!」

「だったらなんだよ!」と言わんばかりに、ヘラヘラする子供達。

警備員のおっさんは「お前らそんな態度で!警察呼ぶぞ!」と携帯電話を取り出し、通報。
それを見てもヘラヘラする子供達。

警備員が「こっちに来い!」と腕をつかむと、一人の子が凄む。

「触んな!うっせーぞ!離せジジイ!!殺すぞ!」
…おお、なんて迫力の無さだ。昼ドラの、演技が下手な不良役の子供を見ているようだ!
その子も、精一杯怖い声、怖い表情で警備員を睨み付ける。

何が一番驚いたかって、それを見ている父母は笑っているのだ!

「警察が来るから、早くこっちに来い!」と、子供を何処かに連れて行こうとする警備員。
必死に抵抗する子供達!

しばらく硬直は続き、見かねた母親が動いた!

当然「あんたら、他のお客さんや警備員さんに迷惑かけたんだから誤りなさい!
どうもすいませんでした…」となるのが普通の親。

しかし、そんな展開では無かった!
母親は警備員に掴み掛かり「なんじゃコラ!離さんかいボケ!アホ!」
こんな面白い展開はそうそう見れない。

それを見ていた父親はまだ不適な笑みを浮かべ、動かない。
「お母さんも奥の部屋で話を聞きますから、来て下さい!」と揉み合う。

警備員が母親を連れて行こうとすると、いよいよ親父が動いた。
当然「お前ら、他のお客さんや警備員さんに迷惑かけたんだから誤りなさい!
どうもすいませんでした…」となるのが普通の親。

しかし親父は「離さんかいゴラァ!じゃがしいぃわボケぇぇ!!」と怒鳴り、警備員を押し倒す!

その後、すぐに警備員の応援が沢山来て、その親子は連れて行かれた。
連れて行かれる際には、ファミリーで「離せボケぇ!!!」と叫んでいた。

こんな面白い“コント”はそうそう見れない。
実際、周りのギャラリーは大半の人が「あいつらアホだなぁ」と笑っていた。

名古屋は楽しい所でした!
スポンサーサイト

中臣:営業in伊良湖

11/5から愛知県は伊良湖に来ている。

横浜人には衝撃な位に、何も無いのどかな所。なかなか良い所ではないか。
周りには山もあり、海もあり、空気も美味しい!

でも、ヤングには少し退屈な場所かな。
何せ、仕事と言えば夜の宴会のみ。つまり、宴会終わりとそれ以外の昼間の時間はまったくする事が無い。無い。無い。

車で20分位走ると、ホームセンターがあった。ただそれだけで、物凄くテンションが上がった。
その後は、蔵王山と言う所の展望台に行ってみた。ここ、夜景百選に選ばれるほどの景色だと言う。

行ってみると、どうしてなかなか言い景色だ。
とりあえず、展望台にあった「旅のノート」みたいな、来客者がメッセージを書くノートに、ナカザワサンが来た事を書き残した。

また、マンガ喫茶に来た時に日記を書こうと思う。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。