☆☆☆弁当座 東京支部の日々

「☆☆☆弁当座」東京支部の猛者共の日々を、座員達が代わる代わるつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中臣:羅笑門vol.四

12/7(月)、羅笑門vil.四が千本桜ホールで行われました。

月曜日だと言うのに、ホールはほぼ満員状態! ありがとうございます(^-^)

ネタは総勢12組!
ライブの構成は、前半6組ネタ⇒前半組のゲームコーナー⇒後半6組ネタ⇒後半組ゲームコーナーでした。


前半のコーナーは「知ったかぶりゲーム」でした。

これは、出したお題をお客さんだけに見せて、芸人はそのお題をさも知っているかの様に話を進め、
お客さんの反応を見ながら答えを導くゲームでした。

最初のお題は「ゴキブリ」。

「みんな、これは当然好きだよね?」と聞くと、「もちろん好きです!」。
お客さんは「えー!?」となります。

その後はもう「よく食べます。」やら、「いつも持ってます。」やら…ドタバタでした(^-^;)

後半のコーナーは、「お絵かき合わせまSHOW」。
出されたお題に対して絵を描き、みんなでより多く同じものを描ければ良いゲーム。

お題は「国民的アニメと言えば?」。

6人で描いて…何が出たっけな? ドラえもんとコロ助が出たかな?

ちなみに、僕はアナゴさんを描きました(笑)


大盛況のうちに、ライブは無事に終わりました!

また、近い内にやりたいと思います。また、きてくださいね!お願いします(^-^)
スポンサーサイト

井上:人体実験

乙な女の井上です。
去る15日に「弁当座ネタライブ羅生門vol.参」を無事に終えることができました。

当日は悪天候の中、多くのお客様に御来場いただきました。本当にありがとうございました。

みなさまへの感謝の気持ちを胸に23日から入院します。

そうです、治験です。

治験をご存じない方のために簡単に説明すると、医学の発展のために商品化される前の薬を服用する医学ボランティアという名目のバイトです。

え、それってヤバいんじゃない?と思ったひと、


正解どす!

今村:らしょうもん

明日は待ちに待った羅笑門です!
出演者、お客様はどのような夜をお過ごしでしょうか?

僕の頭の中は三沢光晴でいっぱいです。
あの三沢光晴。
グリーンとシルバーの三沢光晴。
中野ブロードウェイでフィギュアを見る三沢光晴。
頭から離れません。

明日のライブは是非ともエルボー中心で組み立ててほしいと思います!

金澤:衣装

今日は、あさってのライブのネタ合わせ終わり、相方のリョウくんと衣装選びに行ってきました。


結局、あり衣装で望む事になったのですが、
今日思った事があったので皆さんも是非とも今後の身だしなみについて、お役に立ててみて下さい!


‐ファッションの方程式‐(勉強した人も再確認。)

カッコいい服+カッコいい人=当然カッコいい。


ダサい服+カッコいい人=まぁまぁそれなりに見えるが良。


ダサい人+カッコいい服=どうしても頑張ってる様にみえちゃう。


ダサい人+ダサい服=やってもうた。


という式になります。


つまり答えは…

モデル次第という事なんです!




なんだか、皆さんの夢を壊してゴメンなさい。

「サンタクロースは存在しない」みたいな事を、
子供の前で言ってしまってる位の事を言ってるのは自分でもわかってます。


と、いう事です!


*ブログの内容によるクレーム等一切受け付けておりません。

井上:バイト

乙な女井上です。
最近バイトを掛け持ちしようと思って色々探していますが時給、場所、労働時間、おもしろさなどを総合的に考えていくと僕の希望する条件に合うようなバイトがまったく見つかりません。
なんかいいバイトあったら教えてください。

バイトといえば3年前くらいに「物干し竿の移動販売」の求人を見つけて、
好条件とめずらしさに興味本位で応募してみました。

なんと面接時間は朝7時という驚異的な早さ。
指定された場所に行くとさびれた工務店があり、パチンコ屋で台を殴ってそうな人ばかりいました。
僕は一瞬パンチパーマが世間で流行っているのかと錯覚しそうになりました。
しょんべん漏らしながら勇気を振り絞って訪ねてみると面接担当は僕より明らかに年下のヤンキーでした。

当然ながらタメ口で面接は進んで行き、いくら稼ぎたいかを聞かれたので僕は

「15万くらいです。」

と答えたら・・・

「それだったら他行ってくれ。」

と言われました。

あれ、なんかマズいこと言ったかな?と考えていると面接官が続けて言いました。

「ウチでやるなら最低50万、多いヤツは月200万稼いでるよ。」

衝撃的でした…!

翌日、研修を兼ねて従業員の一人に同行させてもらうことになりました。

そこからの流れは割愛させていただきますが、
結論から言うと物干し竿を強引に高値で売り付けるという完全な悪徳商法でした。

僕はすぐ逃げたよ。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。